健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造のフォルム

ストレス解消の為に


誰でもストレスを避けて通ることは不可能ですし、人間生きていくためにはストレスも不可欠です。
しかし、あまりにも過剰なストレス状態を続けていると、心身症をはじめ様々な病気を引き起こすので注意が必要です。また、神経症や躁鬱病など、様々な心の病気の引き金になるほか、免疫力を低下させる為、ガンになりやすいとの指摘もあります。
ストレスを強く感じる状態を続けるということは、非常に危険なことです。
心身症とは、心理的・精神的な要因が原因となって体に起こる病気を総称して言います。
ストレスは胃潰瘍や十二指腸潰瘍を引き起こすほか、高血圧症の症状を悪化させるなど、様々な症状をもたらします。
心身症の治療には、身体面ばかりではなく、精神面からの治療も必要です。
また、ストレスによって全身のだるさや疲れ、不眠、動悸、胃が重いなどの症状が現れることもあります。また、この場合は身体面での検査を受けても異常が発見されないことがあります。
その場合、自律神経のバランスの乱れが原因なので精神科や心療内科での診察が必要となります。
中には、ストレス解消の為にお酒を飲むという人もいます。しかし、それが高じて飲みすぎるとかえってストレスが溜まり、身体的にも悪影響を及ぼし、アルコール依存の状態に陥る危険性もあるので注意が必要です。
ストレス状態が続くと、ビタミンCが急激に消費され、免疫機能が低下します。ストレス源を避けることと同時にビタミンCの摂取が必要です。特にタバコをよく吸う人は、よりビタミンCの消費量が激しいので積極的な摂取を心がけたいものです。
また、免疫やストレスに対する抵抗性を強くする為には、胸腺の働きを高めるパントテン酸が有効です。そのほかのビタミンB群は神経の働きを整える為に必須なので、これらも補給しておくことが大切です。
ハーブのサプリメントとしては、抗鬱剤の一つとして処方されるセントジョーンズワートやドイツで神経性不安などの治療薬として使用されているカバカバ(一部医薬品)などが有効といわれています。
posted by hkari at 15:50 | ストレス解消

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。